PTAの歴史・活動紹介

  

    ↑ 令和元年度 持久走大会の「焼きそば隊」の様子

令和元年度  会長 檜野 幸也  会員数 600名

〔PTAの歴史と現在の組織〕
  学校設備や催し物への寄付並びに後援を主とする「父兄会」という組織として発足。
その後,昭和22年に発展的な組織として,小牛田農林高等学校父母教師会(PTA)が設立された。現在は,本部役員と各クラスから選出された役員で運営されている。各役員は,進路対策・健全育成・調査広報のいずれかの専門委員会に所属し活動している。
 現在,PTA活動の中心は,稲章祭でのバザーやティールームの開催や,持久走大会での「焼きそば隊」としての調理と配布である。これらの活動は,広くPTA全体に協力を呼びかけ,多くの参加者に支えられている。
 進路対策委員会では,夏のPTA研修旅行の主催(大学・専門学校・企業を1年交替で実施)と,就職希望者(3年生)に対する面接指導を行っている。
 健全育成委員会では,本校昇降口での朝の一声運動や,駅前でのマナーアップ運動をはじめ,本校周辺のスーパーや郵便局などへの鉢花配布活動を行っている。
 調査広報委員会では,平成11年度発行のPTA会報が県の広報紙コンクールで優秀賞を受賞して以来,平成29年度と平成30年度のPTA広報誌も優秀賞を獲得している。

 <主な活動内容>  
4月  PTA総会,学年PTA,学級班総会
5月  大崎支部高P連総会
7月  東北地区高P連大会
8月  PTA研修旅行 全国高P連大会
9月  就職希望生徒への面接指導・・・3年生の就職希望生徒に対して,PTA役員が面接官となり,模擬面接
             を行なっている。生徒は,本番さながらの雰囲気で緊張するようだが,本番の入社試験では落ち着いて面
             接を受けられるようだ。おかげで,内定率も全県トップクラスである。
10月   稲章祭でのバザー・ティールームの開催・・・バザーは毎年大盛況で,地域の方々も大勢来校。ティール
            ームは校内の展示・見学の休憩場所として,無料で利用して頂き,懇談の場として好評である。
11月   持久走大会での援助 焼きそば&ドリンクサービス・・・走ってきた後の充実した表情や,疲れた表情の生
            徒に,温かい焼きそばやドリンクを手渡すと「ありがとう」の笑顔。前日からの準備,当日朝からの調理
            の疲れも吹き飛ぶ活動である。
12月   学年PTA,学級班総会

 

 〔R1年度 研修旅行〕
 令和元年度のPTA研修旅行は,8月25日(日)に開催しました。
 午前の専門学校見学は,1校目を参加者全員で,2校目を選択して訪問しました。どこの専門学校も施設・設備が整っており,専門的な知識と技術を学ぶことができる環境であることがよく分かりました。また,学費等に関することや卒業後の進路のことなどについても説明をいただきました。
 午後の見学では,万華鏡美術館と仙台市天文台に行きました。万華鏡美術館では,万華鏡の小さな窓をのぞいたその先にあるきらびやかな世界に心が癒やされ,仙台市天文台のプラネタリウムでは,はるか彼方の宇宙をリラックスしながら見ることで身体が癒やされました。
 参加者が例年と比べて少ない参加でしたが,大いに学び,楽しむことができた研修会だったと満足していただきました。