新着
 10月14日(月)に不来方高校へ出稽古に行ってきました。当初は13日(日)に行く予定でしたが,台風19号の影響で不来方高校のみなさんに予定を変更していただき実施することができました。 不来方高校は進学校で多くの運動部が東北大会やインターハイ出場など文武両道を実践している学校です。その中でも柔道部は,8月31日に開催された1・2年生大会で女子個人戦を2階級制覇するなど強豪校として知られています。金足農業高校での改善点を修正し,不来方高校の生徒を相手にどれだけやれているか,確かめたいと考えていました。 しかし,本校の生徒も努力し,組手などの修正に取り組んできましたが,まだまだ自分のものにできていないことがわかり,継続して取り組んでいく必要があることがわかりました。 不来方高校の強さの秘密は,OBや地域の方々が時間とともに人数が増え,一緒になって稽古に励み,支えていました。また,生徒は自分から稽古を楽しんで取り組んでいるように見えました。それは稽古の間に見せる笑顔です。辛い練習でも笑顔・笑いがあり,人からやらされる稽古ではなく,自分のための稽古をしているようでした。また,最初から最後まで...
令和元年10月22日~24日     開催地:山形県,宮城県,福島県    【大会スローガン】   繋がり聳える奥羽の高みは 我ら農クの理想と絆   東北に集いし未来の芽 今こそ咲かせよ希望の花  宮城県学校農業クラブ連盟は,平成25年度全国大会(宮城大会)開催予定でしたが,震災の影響により,実施することが出来ませんでした。代わりに平成25年度は首都圏大会を開催していただきました。その時の感謝の気持ちを伝えるため11校約2,200名のクラブ員で準備を進めています。         宮城県生徒実行委員会では、 全国大会記念品「学校林の樹木をつかったコースター」を製作   本校の学校林「カヤ」を使った温もりあるコースター    春休みに学校林に行き,コースターに使う木材の切断と形を8角形に調整しました。学校林の「カヤ」の木を使ったコースターを,農業技術科1年生から3年生が,紙やすりを使っておもてなしの心をもち,丁寧に磨き,最後は全国大会のキャラクター「トビオ」を焼き印して,出来上がり!!  宮城県で開催する「意見発表会」「プロジェクト発表会」の選手・大会関係者にプレゼントの予定です。お楽しみに!!  
令和元年8月22日~23日      開催地:秋田県   【大会スローガン】   自然あふれる秋田の大地 豊かな恵で未来を拓け   時代を超えて世代を繋げ 我ら農クの誇りと使命  アトラクション 「なまはげ太鼓演奏」       秋田県立男鹿海洋高等学校 郷土芸能部      平板測量競技会     優秀賞  高 橋 郁 哉,今 井 ひより,鈴 木 亜 門                                   今 井 ひより   8月22日に秋田県金足農業高等学校において東北大会が行われ,平板測量競技会 で宮城県代表として参加しました。県大会の雰囲気とはまた違った緊張感がありまし た。県大会では100点満点の図面を仕上げることができましたが,より精度の高い 図面を仕上げるために細かい部分を修正し東北大会に臨みました。  その結果本大会では優秀賞を受賞しました。しかし,私たちが目標にしていた最優 秀賞には及びませんでした。  これからは全国大会に向けてさらに内容の濃い練習を重ね、最優秀賞を受賞できる ように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。     農業情報処理競技会 ...
ブログ
10/09
パブリック
【肉用牛の部】   個 人  最優秀賞  中 村 千 愛   団 体   優秀賞  遠 藤   林,中 村 千 愛,大 極 春 花                                   中 村 千 愛  肉用牛は普段から学校で見ていますが,審査をするという目線で見ていなかったので 分からないことが多かったです。しかし,家で家畜をしているので祖父から学んだこと が結果に出たので良かったです。団体と個人どちらとも入賞できるとは思っていなかっ たのでうれしかったです。 【乳用牛の部】   団 体  奨励賞                                 遠 藤   林 ホルスタインを今までしっかりと見たことがなかったため、酪農家さんのところに行 き,ホルスタインの特徴を理解してから競技会に臨みました。結果は奨励賞でしたが, 自分のベストを出すことができたので良かったです。
                                  青 沼 楓 稀  2年生の農業クラブ役員は、初めての大会参加で分からないところがたくさんありました。 昨年、参加した3年生の先輩方と協力してパワーポイントを作り上げました。私たちは前日の 放課後も練習を積み重ねて、パワーポイントと発表者の内容のすり合わせを行い、クラブ活動 紹介発表会に臨みました。当日になると緊張もあり、今までやってきたことが本番で発揮され るか、心配になりました。私たちの番が来るまでに行われた、他校の発表はどれも素晴らしく、 関心するような場面が多々ありました。そして、発表の順番が来ると緊張がなくなり、最高の パフォーマンスを発揮できました。 結果は、奨励賞でしたが良い経験になりました。次の機会では、今年以上の良い結果を残せ るように努力していきたいです。  奨励賞 青 沼 楓 稀,  千 葉 新 人, 大 沼 千 怜   他3名
こんにちは   草花班からみなさんにお知らせです!!  私たちが育てた花を活用してボタニカルキャンドルを作りました。 見た目はかわいく,香りもつけたのでリラックス効果もあります 稲章祭で販売するので,ぜひ,草花温室まで足を運んで見て下さい。お待ちしています。
 10月6日(日)に金足農業高校に出稽古に行ってきました。金足農業高校は東北大会やインターハイ出場の常連校で女子選手を中心に強化をしている学校です。生徒は大会の翌日でもあり,疲労が残る中で,大会の反省を元に自身のテーマを掲げ,稽古に励んでいました。普段は6名での稽古ですが,異なったタイプの選手と稽古ができ,自身の技術などを確かめることができます。しかし,強豪校との稽古では,自身が思い描く投げ技などを掛けさせてくれるはずもなく,新たな課題を教えてもらった一日でした。 新人大会まで1ヶ月を切りました。強豪校との出稽古で足りないものを見つけながら,一致団結して後悔しないよう準備を進めていきたいと思います。 金足農業高校の先生をはじめ,生徒のみなさん,保護者の皆様,本当にありがとうございました。
 10月5日(土)に宮城県武道館で開催された大久杯柔道大会に出場してきました。定期考査もあり,充分な練習を積むことのできなかった中で,実力を発揮し,個人戦2階級で優勝することができました。夏休み以降の大会や練習を通して,一人一人が実にたくましくなってきました。新人大会に向けて,ラクビー日本代表のように常にハードワークを続け,さらにチーム一丸となって前に進み続けたいと思います。生徒たちもその心構えができています。応援に駆けつけてくださった保護者の皆様,ありがとうございました。   【女子個人戦】    52㎏級  優勝 佐々木(未) 2位 狩野    63㎏級  3位 浅野    63㎏超級 優勝 佐々木(あ)
 大変おくれましたが,農ク東北大会の報告です! 8月21日~22日に秋田県で行われた東北大会に小牛田農林からは,  【平板測量競技】に,高橋郁哉さん・今井ひよりさん・鈴木亜門さん  【農業情報処理競技】に,鈴木せなさん  【意見発表Ⅲ類】には,阿部未奈さん が参加しました。  その結果,    平板測量競技が優秀賞に選ばれました!! さらに未奈さんは優秀賞,せなさんは奨励賞に輝きました!   皆さんお疲れ様でした!  平板測量競技の3名は10月23日~24日に南東北で行われる全国大会に出場します。  全国の舞台でも頑張って下さい!    
 9月28日に秋田県立武道館で開催されている全日本学生体重別選手権大会(28・29日)を観戦してきました。従来は日本武道館で開催されていた大会ですが,東京オリンピックの関係で日本武道館が改修工事に入り,使用できないために秋田県で開催されることになりました。 首都圏で開催されることが多い国際大会や全国大会などは,時間や費用などの問題もあり,地方にいる高校生はなかなか会場で観戦する機会がないのが現状だと思います。また,現代は会場に行かなくても家庭にいながらスマートフォンなどで簡単にスポーツを見ることができます。しかし,会場にはその場でしか得られないものが多くあります。目の前で繰り広げられる熱い闘いを肌で感じ,試合への準備,相手との駆け引きや勝つための技術などがあります。柔道には「見取り稽古」という言葉があり,人の稽古や試合を見て,いい技を参考にしたり,対戦相手の研究をしたりします。古くから伝わる柔道など「道」がつく習い事には,師匠から習うものではなく,「盗むもの」という考え方があります。憧れている先輩や選手の技をまねてみることから進歩が始まり,その技を加工して自分流に作り上げることが大切...
稲章祭のポスターが完成しました! 今年度は11月2日に一般公開が行われます。 テーマは、「NextStage~開け!我らの新時代~」です。 農作物の販売、学芸部による展示・発表、有志によるステージ発表、模擬店など見所が満載です。 令和最初の稲章祭、是非ご来場下さい。