各種大会の紹介
  農業情報処理競技(6/30)

 

 情報化社会で農業経営にも欠かせないパソコン。パソコンのワープロソフトや表計算ソフトを利用し、収量調査や農業統計などを行います。この競技は、パソコンに関する高度な知識と、すばやく正確に数値を入力し、処理する高度な技術が要求される競技です。

  意見発表大会(6/21)

 

 自分の将来の夢や、現在プロジェクト学習を行って感じていることなどを文章にまとめ、口頭で発表するものです。内容に説得力があるか、自分の体験に基づいているか、発表態度はどうかによって賞が決まります。

  平板測量競技大会(7/6) 

 

 3人1組で平板という測量器械を使って時間内に正確に多角形の面積を割り出す競技です。作業がいくつかに分かれており、測定や計算を行います。チームワークや器械の扱い、計算の正確さが問われる競技です。

  家畜審査競技大会

 

 家畜(牛)の美人コンテストです。体つき、バランスなどを総合的に見て、順位をつけていく競技です。この競技は、よい牛を見分ける判断力がためされ、かなりの勉強が必要です。肉牛の部と乳牛の部があります。

  プロジェクト発表大会

 

 農業に関する研究を発表する大会です。スライドやパソコンを使い、みんなに研究の過程や成果をわかりやすく説明し、発表する大会です。発表態度や資料は分かりやすいかなどが審査の基準になります。

  クラブ活動紹介発表

 

 各学校で行っている農業クラブ活動の成果を発表する大会です。行っていることを、スライドや写真を使ってみんなに分かりやすく紹介します。

  農業鑑定競技大会

 

 農業のあらゆる分野の問題が出ます。現物が3つから4つおいてあり、その中から正しいものや間違っているものを制限時間内に選ぶ問題です。また一部の分野では計算などもあります。膨大な資料を使い事前の勉強がカギとなる競技です。