科学コースブログ

科学コースブログ

地域学習合同発表会

 2月24日(土)に美里町中央コミュニティセンターで行われた「地域学習合同発表会」に、農業技術科農業科学コース野菜専攻班3名が参加しました。これは町内で地域に関わる活動をしている団体の発表会で、本学科以外にも本校総合学科や農業土木コースの生徒の他、南郷高校やまちづくりワークショップの方々が発表を行いました。
 本コースの発表はプロジェクト学習の一環で行った、ナス科の「ロッサビアンコ」を野菜専攻班の名産にしようと取り組んだ学習の成果を発表しました。またまだ知名度が低いことを実感したので、今後とも広める努力をしていきたいと思います。

令和6年能登半島地震に対する支援募金活動

 令和6年1月1日に発生した令和6年能登半島地震で被災した方々を支援するための募金活動を、農業クラブ役員が中心となり学校内およびウジエスーパー美里店店頭にて行いました。
 被災に遭われた方々を思うと心が痛みますが、私たちにできることを行動に移した結果、地域の方々や小牛田農林生、先生方から沢山の支援をいただきました。ご支援いただいた皆様に感謝申し上げるとともに、被災地の一刻も早い復興を祈っております。

今年もおいしい「稲章」が出来ました。

 今年度も、宮城県小牛田農林高等学校130周年記念酒「生徒が育てたお米で、生徒が酒造り」5年目のチャレンジ酒「稲章」が出来上がりました。販売開始は1月24日(水)です。
 ご注文やお問い合わせは、「こごたの地酒屋 齋林本店」様にお願いいたします。
 詳しくはこちらのパンフレットを御覧ください。

今年も図書館マルシェを開きました

 10月20日(金)に小牛田図書館にて、昨年に続き図書館マルシェとして本校で育てた「長ネギ」や「ロッサビアンコ」そして「ミニシクラメン」の販売を実施しました。
 当日は多数のお客様にお越しいただき、売り切れとなりました。お越しいただいた方、ありがとうございました。

長者原SAの植栽活動

 科学コース3年草花専攻班が7月7日(金)に東北自動車道長者原サービスエリアの上り線・下り線の2箇所の花壇に、自分たちで育てた花壇苗を植栽に行きました。東日本高速道路(株)東北支部仙台管理事務所の職員の方々も協力していただき、炎天下の中みんなで力を合わせて花を植えました。
 高速道路を利用している方々の癒しの場になってくれたらうれしいです。

小牛田農林の畜舎はベビーラッシュ

 本校畜舎ではベビーラッシュになっています。4月23日(日)の夕方から『かなひら号』の出産がありました。産まれた仔牛の名前は『大吉』、母牛の母乳をたくさん飲んですくすくと成長しています。
 同じ日に、豚の出産もあり、14頭の仔豚たちが母豚の周りを走り回っています。さらに、4月25日(火)にも、別の母豚が出産。こちらは20頭の仔豚たちが母豚の母乳を飲みすくすくと成長しています。

春の花壇苗生産始動!

 草花専攻班で行っている春の花壇苗のポット上げが大詰めを迎えました。サルビアやマリーゴールドなど9種類の春花壇苗の生産をしております。
 科学コース1・2・3年生の総合実習の時間に、丁寧にポットに上げていきました。元気に育ってくれたらいいなと思います。

今年もおいしい「稲章」が出来ました。

 今年度も,宮城県小牛田農林高等学校130周年記念酒「生徒が育てたお米で、生徒が酒造り」4年目のチャレンジ酒が出来上がりました。販売開始は2月4日(土)です。ご注文やお問い合わせは、「有限会社齋林本店」様にお願いいたします。
 詳しくはこちらのパンフレットを御覧ください。

社会福祉協議会の方の講話を聞きました。

 11月18日(金),草花専攻班3年生の「総合実習」の時間に,大崎市社会福祉協議会松山支部の方から「歳末たすけあい募金事業」について講話をいただきました。本校のシクラメンを地域見守りネットワーク事業に利用して,一人暮らしの高齢者の方々が毎年本校のシクラメンを待っていてくださることを伺い,とてもうれしく思いました。
 講話の後には,シクラメンと一緒に配っていただくメッセージカードを作成しました。高齢者の方々に喜んでもらえればと思います。

全国和牛能力共進会鹿児島大会に参加

 10月3日(月)から10月10日(月)まで,第12回全国和牛能力共進会の特別区「高校及び大学校の部」に参加してきました。結果は24頭中15番目でした。全国の優秀な牛を見学できました。たくさんの応援ありがとうございました。